スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木浦のアオウミガメ

三重県尾鷲市の三木浦のアオウウミガメです。

このダイビングポイントには二匹のアオウミガメが住み着いています。
最近一匹にはなかなか会えないようですが、もう一匹は安定して居てくれています。
しかもソフトコーラルに挟まれて休んでいるので、写真に撮ると栄えます。
アオウミガメ20170104

最近会えないもう一匹は以前紹介しています。その写真は‥    コチラ

D800  AF-S NIKKOR 12-24mmf2.8G ED




スポンサーサイト

南勢町のダンゴウオ

南勢町のダンゴウオです。

今年は例年に比べ1~2週間遅れて赤ちゃんが登場です。

写真は天使の輪もすっかり消えてしまった幼魚。
生まれて2週間ほどの個体ですが、すっかり大きくなりました。

緑の葉に赤いダンゴウオ。きれいな組み合わせなので撮っていると、
葉の下からヒメイカが顔を出してきました。
ダンゴウオ20170211001
イカといえば肉食。
「もしかしたら、イカに見つかったらダンゴは襲われてしまうのだろうか?」などと
考えながら撮っていましたが、撮影中は何事もありませんでした。


D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED + Kenko2×TELEPLUS



南勢町のダンゴウオ

明けましておめでとうございます。

潜り初めは南勢町のダンゴウオに会ってきました。

例年通り去年年末から親ダンゴが浅場で見られるようになりました。

オスでしょうか。赤色のダンゴです。
南勢では体色が赤色と緑色はオスしか見たことがありません。
ダンゴウオ20170103002

こちらはお腹の大きなメスです。
何故かピンクの体色は全てメスです。
ダンゴウオ20170103001
体色と雌雄の関係はよくわかりませんが、偏りはあるようです。

順調であればあと半月ほどで小さなダンゴの赤ちゃんが見られると思います。
楽しみです。

D7000   TAMRON SP AF60mm+Kenko2×TELEPLUS
D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED



須江のクルマダイ

須江のクルマダイです。

他のエリアではなかなか見られないと聞いていますが、
須江では周年見ることができます。
しかも何個体か居て大きさもさまざまで
写真の個体はまだ若い個体で縞模様もくっきりきれいです。
クルマダイ20160819001

D800   SP 35mm F/1.8 Di VC USD

須江のジョーフィッシュ

須江のジョーフィッシュです。

口内保育中のジョーフィッシュ。
口の中の卵には沢山の目が見えています。
この数日後にはハッチアウトしたようで、直後にまた新しい卵をくわえていたようです。
ジョーフィッシュ20160819001
と言うことは近くに相手が住んでいるのでしょうか?

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。