石垣島の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波照間島のハマクマノミ

波照間島のハマクマノミです。

相変らず海に行けてませんので古い写真です。

波照間島へ直接行ったことはありませんが
石垣島からの遠征で撮った写真です。

根のトップに居たハマクマノミです。
ハマクマノミ20090815
2009年8月の撮影です。自分でも久しぶりに見た古い写真ですが、
「またいつかこんなにきれいな海に行きたい!」そんな気分になりました。

D300   AT-X 107 DX Fisheye



スポンサーサイト

石垣島のトントンミー3

前回に続き石垣島のトントンミー。

トントンミー5
ヤドカリとのツーショット。
二匹の目が合った瞬間、何らかのコミュニケーションがあったのだと思います。


石垣島のトントンミー2

石垣島の北部にある吹通川。
この川は天然ヒルギ(マングローブ)が群生していてとてもワイルド!
以前にも紹介したトントンミーの続きです。

トントンミー3
突然トントンミー達がざわめいたので、見てみると一匹のシオマネキが餌食になっていました。
シオマネキ自体がかなり神経質(トントンミー以上)なので、すぐに巣穴へ逃げ込んでしまいます。
この日のトントンミーはとても活性が高く、シオマネキも逃げ切れなかったようです。

トントンミー4
潮が満ちてきてヒルギの根に避難したトントンミー。

以前紹介したトントンミーは コチラ


石垣島のトントンミー

しばらく海に行けていないので、ちょっと昔の写真です。。
石垣島北部にある吹通川の河口はマングローブが広がっています。
ここはカヌーツアーが盛んで、この日も沢山の観光客がいました。

警戒心が強く近づくと一斉に飛び跳ねながらマングローブの奥へ逃げて行ってしまいます。
寄るのが難しいので、向こうから近づいてくれるまで待っての撮影です。

とても愛嬌のある顔ですが、意外と気が強くたえず喧嘩をしてます。
トントンミー1
2009年8月撮影。

トントンミー2
写真には写っていませんが、砂の山の下に居るトントンミーに威嚇している瞬間。
ヒレを全開にしてくれるのは一瞬です。    大きさは50ミリ程。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。