南勢町の記事 (1/23)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南勢町のダンゴウオ

明けましておめでとうございます。

潜り初めは南勢町のダンゴウオに会ってきました。

例年通り去年年末から親ダンゴが浅場で見られるようになりました。

オスでしょうか。赤色のダンゴです。
南勢では体色が赤色と緑色はオスしか見たことがありません。
ダンゴウオ20170103002

こちらはお腹の大きなメスです。
何故かピンクの体色は全てメスです。
ダンゴウオ20170103001
体色と雌雄の関係はよくわかりませんが、偏りはあるようです。

順調であればあと半月ほどで小さなダンゴの赤ちゃんが見られると思います。
楽しみです。

D7000   TAMRON SP AF60mm+Kenko2×TELEPLUS
D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED



スポンサーサイト

南勢町のニシキスベヨコエビ

南勢町のニシキスベヨコエビ。

なかなか海に行けていないので久しぶりの更新となってしまいました。

体長3mmほどのニシキスベヨコエビです。
ニシキスベヨコエビ20160818001
姿が虫っぽくて苦手な感じはしますが体色がとてもきれいなので好きな被写体です。
虫っぽさを隠すために露出を開け気味に最短距離で撮ってみました。

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS




南勢町のスナビクニン

南勢町のスナビクニン。

今年も沢山のスナビクニンを見ることができました。

スナビクニンは模様やカラーのバリエーションが豊富で写真を
撮っていても楽しい魚です。

模様はストライプ、色は茶色
スナビクニン20160313001

模様はストライプ、色はオレンジ
スナビクニン20160430001

模様はスポット、色はベージュ
スナビクニン20160430002

模様は斑、色はオレンジ
スナビクニン20160501001
今年は見ていませんが、色が焦げ茶タイプもいます。

周囲に合わせて保護色に体色を変えるいきものは沢山いますが、
スナビクニンは同じ場所に居ても体色や模様もバラバラ、
周囲に合わせている様子はありません。


D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS
D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




南勢町のスナビクニン

南勢町のスナビクニンです。

ダンゴウオより1ヵ月遅れの2月下旬ごろからビクニンの幼魚も見られるようになりました。

まだ小さくて体色が無い個体。
写真では白く見えますが実際には白濁の透明です。
ライトで斜め後ろからライティングして浮き上がらせて写してます。
スナビクニン20160306001

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko2×TELEPLUS


体色の違う2匹が並んでくれました。
スナビクニン20160281001

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS

南勢町のギンポ

南勢町のサービス前の大池のギンポです。

桟橋を固定するためのロープに海綿や海藻が付着してそれに
いきものが集まります。とはいえ真冬の大池は水温が下がり、
魚などのいきものの姿はぐっと減ります。
そんななか一匹のギンポをやっと見つけました。
ギンポ20160214001

折り重なった海綿にお気に入りの通り道があるようです。
ギンポ20160214005

今度は別の場所から出てきて、また別の穴をのぞき込んだり‥
ギンポ20160214003

身を乗り出して遠くを眺めたり‥
ギンポ20160214002
ダンゴウオポイントが大荒れで潜れず、それで潜った大池ですが、よいものが見れました。

D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。