三木浦の記事 (1/7)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木浦のアオウミガメ

三重県尾鷲市の三木浦のアオウウミガメです。

このダイビングポイントには二匹のアオウミガメが住み着いています。
最近一匹にはなかなか会えないようですが、もう一匹は安定して居てくれています。
しかもソフトコーラルに挟まれて休んでいるので、写真に撮ると栄えます。
アオウミガメ20170104

最近会えないもう一匹は以前紹介しています。その写真は‥    コチラ

D800  AF-S NIKKOR 12-24mmf2.8G ED




スポンサーサイト

三木浦のクマドリカエルアンコウ

三木浦のクマドリカエルアンコウ。

下地の色が黄色の子でした。
体長5センチ程で体表がゴツゴツしていて、
かわいい時期を過ぎてしまった感じでした。
クマドリカエルアンコウ①
ちょっと引き気味で、シャッタースピードを遅めに撮ってみました。


D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


三木浦のニシキフウライウオ

三重県三木浦でのニシキフウライウオです。

和歌山では度々撮っていますが、三重県の海で撮るのは初めてです。
三重県に流れ着いたのは昨年台風が多かった事が関係しているのでしょうか?
一ヵ月ほど前には南勢町にも現れたようです。
ニシキフウライウオ②


D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


三木浦のアオウミガメ

前回に続いて三木浦のアオウミガメ。

沖縄などでもよく見られるアオウミガメですが、
温帯の海らしくソフトコーラルに囲まれた写真を撮ることができました。

アオウミガメ④
アオウミガメは一日の間に昼寝をする時間があるそうです。
岩のくぼみやソフトコーラルに身体を固定して眠ります。
熟睡していれば全く動きませんが、このときはしばらく撮影した後
泳いでいってしまいました。


D800   Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED


三木浦のアオウミガメ

三重県尾鷲市の三木浦でのアオウミガメです。

去年からちょくちょく現れている子だそうですが、
最近ダイビングポイントに住み着いたようです。

アオウミガメ③
甲羅の長さも60センチ程で、まだ若い個体です。

D800   Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。