愛知県の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内海でナベカ

内海の第三弾、今回内海の目的の一つがナベカ! ナベカも生息水深が浅いので通常の
ダイビングではあまり見かけません。

ナベカ
ナベカ1

ナベカ2

ナベカ3
ちょこまかとよく動くナベカ。コチラがじっとしていればナベカのほうから近づいてきてくれることも…。
                                             体長50㍉

その他の見たサカナ達

コケギンポの幼魚
コケギンポ
小さかったー    体長25㍉

シモフリシマハゼ
シモフリシマハゼ
ナベカを撮っていたらのぞき込むように近づいて来てくれました。   体長70㍉

スポンサーサイト

内海のウミウシ

愛知県の内海で見たウミウシです。
シュノーケリングで撮った写真です。


アズキウミウシ
アズキウミウシ1

アズキウミウシ2
海藻の中身をチュウチュウと吸っているように見えます。吸われた部分が透明になってる!  体長18㍉

アリモウミウシ
アリモウミウシ
よく見るとアリモウミウシの下に、黄色いいきものが這ってます。勿論、肉眼では見えていません。
                                  アリモウミウシの体長5㍉

そのほか、クロシタナウミウシがあちこちに沢山いましたが、濁りのある海で105㎜マクロレンズでは
ボヤボヤの写真しか撮れませんでした…。

愛知県内海でタツノオトシゴ登場

知多半島にある内海にいきもの探しに行ってきました。海水浴客もまだいないようで、じっくり探索できました。
ちょっと透明度が悪く風波がありましたが、沢山の種類のサカナやウミウシを発見できました。

シューノーケリングで、一眼レフカメラを持って入りました。浅い為に波による砂の巻上げが多く、ちょっと苦戦
しました。ハウジングのダイヤルもなんだかガリガリした感触が残ってます。帰ってから念入りに水道水で洗いました。
ガリガリ感も無くなって一安心です。


タツノオトシゴ
タツノオトシゴ1

タツノオトシゴ2
頭頂部のトンガリが、タツノオトシゴのしるし。

タツノオトシゴ3

タツノオトシゴ4
撮影中も元気に何かをついばんで食べていました。
育児のうが大きく膨らんでます。オスですね~。

タツノオトシゴ5
干潮とはいえ水深は50㌢ぐらいしかない場所。海藻が沢山あって以前から怪しいと思っていましたが、
ついに見つけることができました。一個体しか確認できませんでしたが、とても興奮しました。
生息水深が浅いせいなのか?ダイビングではあまり見かけないタツノオトシゴ!しかも愛知県の海で見られたことが
とてもウレシかった~。     50㍉ぐらい(尾っぽ含まず)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。