2014年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南勢町のウミカラマツエビ

南勢町のウミカラマツエビです。

大きさ2センチほどの小さなエビです。

マクロレンズで撮るとはっきりとエビの形が分かりますが、
撮影時の実物は、半透明な体に宿主とそっくりな模様で、
一度ファインダーから目を離すと次に探すのも大変なエビです。
ウミカラマツエビ20140502003

体色には個体差があるようで、こちらはちょっと赤みのかかる個体。
宿主は上の写真と同じです。
ウミカラマツエビ20140502001
最近海に行けていないので、またまたちょっと前の写真です。

D300    AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR+Kenko2×TELEPLUS


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。