スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木浦でニセイガグリウミウシ

三木浦で見たニセイガグリウミウシです。

ニセイガグリウミウシ1
撮影中には随分透明感のあるイガグリウミウシと思っていましたが、
陸に上がって聞いてみると“ニセ”だそうです。
初めて見ましたが、きれいなウミウシでした。  大きさ25ミリ程。



スポンサーサイト

コメント

ニセがいるんですか???

知りませんでした。初めて見ましたよ。
確かに透明感がありますね。
いったい何がどう違うのでしょう?
みゆさん
ちょっと調べてみました。
結論から言うと個体差であって別種ではないようです。
突起部分の色彩が薄く、背面の黄色域が少ない個体を以前は、
ニセイガグリウミウシと呼んでいたようです。
ニセの方が色のトーンが淡い雰囲気でいいかも~♪ なんかすごいきれいですね!
アイシーさん
そうなんです。“ニセ”きれいなんです~
分類でいうと同種ということです。。

ガイドさんに見せてもらったときには、
ウオ~と声に出すぐらいにグッときました。
ポーズもよかったです。
淡い色合いと透明感が表現されてて、きれいな写真ですね。
確かにポーズも決め手かも。
きれいなウミウシって、ちょっと間違うとグロテスクな写真になっちゃうんですけど、
この写真はホワッとした感じがすごくいいです^^v
nobmamiさん
ありがとうございます。
ウミウシのベストシーズンもそろそろ終盤でしょうか~?
動きの遅いウミウシですが、なかなか思い通りに撮れないものです。
その分きれいに撮れたときにはうれしくなりますね~


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。