スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江でクマノミ

須江のクマノミの子育て風景です。

クマノミ1
卵に新鮮な水を当てるため、一生懸命に胸鰭をパタパタするオス親。

クマノミ2
卵を見守る親。
卵にはくっきりと、赤ちゃんの目が見られます。
もしかして、子も親を見ているのかも!?

クマノミ3

クマノミ4
卵を確認しては、水を送り、水を送っては卵を確認し… オス親はマメです。

ちなみにメス親は隣のイソギンチャクでのんびりしていました。
きっとサボっているのではなく、次の産卵に向けて、体力を付けているのでしょう~ きっと‥

クマノミ5
オス親の威嚇! ではなくあくび~

今回はプロカメラマンの安部さんによる、フォトセミナーでした。とても勉強になりました!


スポンサーサイト

コメント

二日間おつかれさまでした~
あれっ、クマノミはいたけどこのシーンは気付きませんでした。
休みなく四六時中水をおくる姿にはいつも感動しますね~
楽しい週末でしたね~♪
クマノミの顔、ちょっと怖い・・必死で卵守ってるんですね~
最後の一枚は、あくびかもしれないけど・・・迫力あります^^)!
azure159さん
二日間ありがとうございました。
私も最初全く気が付きませんでした。
イソギンチャクに近付くと、親が割り込むように入ってきたので気が付きました。
ハッチアウトまで観察できたら良いのですが‥。
アイシーさん
二日間ありがとうございました。
今回のテーマがライティングということで、普段と違うライティングにしてみました。
クマノミの顔を下から強く照らしてみました。
クマノミのかわいいイメージは、全く無くなってしまいましたが、親の迫力は出たのかな~!?

いいシーンですね(*^^*)
あくびがかわいい。卵の世話に疲れたかな^^

ライティングで写真の雰囲気変わるんですね。
勉強になります。
みゆさん
人のように細かな表情を出さないいきもの達ですが、
じっくり観察していると、何となく感情が分かるような気がするときがあります。
そんな時に、写真で表現出来る方法を、プロカメラマンは持っているのでしょうね!
安部先生の勉強会はとても勉強になります。
みゆさんも機会があったら是非~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。