スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江のアカカマス

和歌山県の須江でのアカカマスです。

今、須江の内浦ビーチでは大量のアカカマスとマアジが群れていて、
透明度も良いので、ワイドで狙ってみました。

アカカマス1


アカカマス2
上の写真はノーストロボで、下の写真はストロボを当てています。
どちらもまだ太陽の低い時間帯で撮っていて、下の写真はテトラポットから抜けた光が
魚体を照らしてとてもきれいでした。






スポンサーサイト

コメント

ワイドもきれいに撮られるんですね~

陽の光がきれいです。
熱帯の海の色ではなく、温帯の、しかも冬の透明度の良い海の深いアオが素晴らしい・・

この写真見てたらワイドにも挑戦したくなってきた。
ワイドレンズはあるんですよ、トキナー107。
今年はポート、買おうかな・・
ワイドも素敵ですね~
私は下の方が好きです^^
アカカマスが光っていて立体感がある気がします。
nobmamiさん
ありがとうございます。
一年ぐらい前からワイドワイドと言っていたのですが、
ようやく頑張ってきました(笑)
最近ようやく紀伊半島の海の透明度も良くなってきました。
南国のような派手さは有りませんが、楽しめそうです!
みゆさん
須江の内浦ビーチも透明度が上がって来てカマス、アジが物凄い数になっています。
それにマトウダイも居て良いですよ!

もちろんマクロも楽しかったですよ~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。