スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江のアオリイカ

和歌山県須江でのアオリイカです。

ようやく産卵シーズンに入って人工の産卵床には5~8ペアが来ていました。

大きな個体は2kgを超えるオスの姿もあり迫力があります。
アオリイカ①
写真は真ん中の大きな個体がオス、下の小さな個体がメスのペアです。
上の個体はメスを奪おうとするオス。興奮して身体が赤みを帯びています。
ペアのオスはメスを奪われないように間に身体を入れて、メスをガードしています。

D800   Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED

スポンサーサイト

コメント

イカさんのbody、妖し気な透明感がすてきですね^^
茶瓶のメス、居なくなっちゃったんですね・・涙)
アイシーさん
海中が暗かったので、あえて廻りを暗くして、
イカの身体だけを明るく撮ってみましたよ~。どうでしょうか??

茶瓶のミジン、卵の世話をオスに託してどこか行ってしまったようですね~
帰ってくるといいですね!
黒抜きっぽい雰囲気に怪しげな光沢のアオリイカ!!
狙い通りステキな1枚になりましたねぇ^^

なかなかこういう絵が撮れないんで、
とっても魅力的に思えます♪
池ちゃんさん
ありがとうございます。
卵をもっと浮かび上がらせて撮りたかったのですが、
イカ達がきれいに並んでくれたので、
お気に入り写真になりました!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。