スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江のヒメオオメアミ

須江のヒメオオメアミ。

ガンガゼやウミシダの廻りをふわふわと泳いでいるアミの仲間です。
オレンジの身体に紫の尻尾。とてもきれいなアミですが、
小さいうえに動きが止まらないので、ピント合わせは大変です。
ヒメオオメアミ①
お腹がふっくらとして卵のようなものが透けて見えます。
抱卵しているのでしょうか??

ヒメオオメアミ②
大きさは4mm程。

D300   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS


スポンサーサイト

コメント

拡大し過ぎ〜(笑)
しかもタマゴ?!

尾っぽは赤紫でかわいいですね♪
アイシーさん
3倍テレコンで撮るにはベストなサイズです(笑)

ハデハデのこの子の廻りには地味~なオウド色の子が群れています。
オスでしょうかね~?別種でしょうかね~??
この手の図鑑が欲しい~
カラフルなアミですね~ はじめて見ました。
4mmの動き回る子を お見事です。

この手の図鑑、ぜったい無いですよね~(^^;
すごいですね~
ピント合わせるだけでも大変そう^^;
模様もきれいだし
一度撮ってみたいです。
nobmamiさん
本種は和歌山の海ではたびたび見ますし、
不思議な形をして色もきれい!
なのに、ガイドさんはほとんど紹介してくれたことはありません~
好き嫌いが有りそうだからお客さんの反応も微妙なのかな!?

ヨコエビやアミの仲間を図鑑に出してくれたら私は買うのにな~ 
小池はんさん
きれいでしょ! でも‥
ガイドさんにはリクエストしておかないと
紹介してもらえませんよきっと~(笑)

きれいなウミシダの前にいたら結構熱くなるかも~
3倍テレコンの威力ですねぇ!!

以前は100mmレンズに1.5倍テレコンを付けて
いたんですけど、プルプルして慣れるまでは大変
でした。。。

ヒメオオメアミはこっちにもいるんですけど、
私の腕&レンズには手ごわすぎます(汗)
池ちゃんさん
私も慣れるまで時間がかかりました(笑)。。
と言っても動く相手にピントを合わせるのは難しいので、
置きピンでピントが合った瞬間にシャッターです!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。