スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南勢町のアオリイカ

南勢町のアオリイカ産卵です。

アオリイカの産卵シーンと言うと人工漁礁での写真が多いのですが、
ここでは海藻の根本に産卵していました。
海藻はあたり一面に生えていますが、何故か卵を産み付ける場所には
こだわりがあるようです。
アオリイカ⑪
この場所には40~50匹のアオリイカが産卵の為に集まっていました。

D800   Ai AF Nikkor 14mm f/2.8D ED


スポンサーサイト

コメント

南勢町のアオリの産卵って今頃なんですね!

アオリの産卵の写真ってずいぶん多いけど、
それごとに引き付けられるモノがあります^^
池ちゃんさん
三重県では6月中旬~7月いっぱいまでに、ピークがあるように思います。
ただ、南勢町では産卵床を入れるわけではないので、
正確なシーズンというのは分かりません。
勿論、生んだ卵は良く見掛けるのですが、
その時には親イカの姿はすでに有りません。

今年はとてもラッキ~!
大矢さんのFBで動画見ましたよ〜
すっごい数ですね!
しかも海藻なんですね。
海藻の根元に産みつけてるんですか〜?
アイシーさん
そうなんですよ~ 海藻の根本にびっしりと~
広範囲に海藻は生えていますが、極一部に集中してイカ達が産卵しています。
天然の産卵床で撮影できるチャンスは少ないと思います~ 
アイシーさんも是非~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。