スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江のアオサハギ

須江のアオサハギygです。

少し前にも登場のアオサハギygですが、須江は幼魚シーズンで沢山見かけます。

今回はケヤリムシとカンザシに居た子です。
下の二枚の写真は同じ個体で、ケヤリとカンザシの間を行ったり来たり‥
楽しく撮ることができました。
アオサハギ⑤

アオサハギ⑦
アオサハギの幼魚は成魚とは全く違う体色ですが、
ウミシダやケヤリの排泄物にそっくりです。
水中の揺れに翻弄されて漂う姿も排泄物に似ています。
ウミシダやケヤリにまとわりついてそれらのフンに擬態しているのでしょうね。

D300   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS


スポンサーサイト

コメント

ケヤリやイバラカンザシと一緒だと、
その小ささがより分かりやすいですね^^

それにしてもシャープでステキな作品です!!
池ちゃんさん
体長8ミリ!?ぐらいでしょうか~
お盆休みの写真ですが、こんな小っちゃい子が
いっぱいいました。
お盆から海に行けてません!辛いです‥
ケヤリとのコラボ第二弾ですね!
このぐらいのサイズはかわいいですよね~

ああ、あの紛らわしい塊は、ケヤリやウミシダの排泄物だったのですね。
それにしてもうまくバケましたね~(^^)
nobmamiさん
自然ってスゴイですよね~
人の創造を超えてると思います。
海のいきものは見ていて楽しいですね~
凄い
凄い小さいですね、可愛いですね、
お見事バグースです。
アラックなら一発でお花畑が引っ込みますよ。
アラックさん
ありがとうございます。
なぜだか機嫌も良く全く引っ込みませんでした(笑)。

最近海に行けていないので早く潜りたいです~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。