スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶良間でゴンベ

慶良間の岩礁やサンゴ礁で普通に見られるゴンベの仲間達ですが、表情もあって背景も青く抜ける
場所にいることも多いので、なんだかレンズを向けてしまいます。
まぁ逃げられてもいくらでも居るので…。

メガネゴンベ
メガネゴンベ1
夫婦でしょうか?

メガネゴンベ2
上の写真を撮っているとき夫婦ゲンカしてソッポ向いてるみたいだな~ と創造してましたが、
この写真を撮っているときは、出て行く奥さんを引き止める旦那さん!のように見えて水中で
一人で笑ってました。

ホシゴンベ
ホシゴンベ1
下から見上げて撮りました。       体長60㍉
              
ミナミゴンベ
ミナミゴンベ1
太陽の真逆で撮ることができ、逆光により輪郭が綺麗に写りました!     体長50㍉


昔、Cカードを取ったころ大瀬崎で、オキゴンベばかりコンデジで追いかけ廻していたことを
思い出しました…。


スポンサーサイト

コメント

メガネゴンベもミナミゴンベもいっぱいいるので、
合間についつい撮ってみちゃうんですが、
私はいまいち気がのってないので失敗作量産でしたー。
逆光のはくっきり水中写真で新鮮ですー
Re:
azure159さん
聞いた話ですが、ネジリンボウなども水中ライトなどを使って半逆光にすると
すごくきれいな色が出るそうですよ!
反対側までライトなどの光源を仕込みに行かなければならないので、
他のゲストさんが居ないときしかできないかもしれませんが…。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。