スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南勢町のトラフケボリダカラガイ

トラフケボリが居るとのことで行ってみると、近くにもう一個体が居て
二個体撮ることができました。
個体差なのか?成長過程なのか?よく分かりませんが、随分と模様の違う二匹です。

黒い模様が斑点状の個体。
トラフケボリタカラガイ20140615001
小さな個体です。殻長6mmほど。


ちょっと大きな個体。
正面からなので模様が分かりづらいのですが、黒い模様が細長く白い縁取りが有ります。
トラフケボリタカラガイ20140615004
殻長10mmほど。



1枚目の個体の別カットですが、活発に食事中でした。
ヤギの表面を削り取って食べるのか、口元のヤギの表面は白く変色してました。
トラフケボリタカラガイ20140615003

D300   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS


スポンサーサイト

コメント

おお!眼点が見えてますね! かわいい(^^)
最近きれいな外套膜より、眼点を狙ってみるんですけど
なかなかうまくいかないです。
nobmamiさん
やっぱり眼が入ると表情が出ますね~
ポリプが開いていればさらに華やかですが、
顔は隠れてしまいますから、悩めるところですよね~
凄い
凄いですね、こんなに寄って大きく撮れるんですね、バグースです。
老眼進行形のアラックには無理でした。
小さいトラフケボリガイは
色もきれいですね^^
模様も斑点になっているなんて
知りませんでした
勉強になります^^
アラックさん
テレコンを入れてるのでやっと見えてます(笑)。。
ガイドさんも小さな被写体を一生懸命に探してくれてますので、
私もまだまだ頑張ります!
こいけはんさん
私も沢山の個体を見比べた訳ではないので、
詳しくは分かりません。
トラ模様というよりヒョウ柄でしょうか(笑)~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。