スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木浦でウミウシ

高速道路乗り放題1000円最後の週末、三重県尾鷲市の三木浦に行ってきました。
アオリイカの産卵を狙ったダイビングでしたが、イカはいませんでした。残念。

という事でレンズはフィッシュアイ。何か被写体は~ と探していると、いました!

ミヤコウミウシ
ミヤコウミウシ
ハンバーグぐらいの大きさ 手で測っておけば良かった。
尾鷲の特産品、ひのきで作った!?その名も”ひのき漁礁”にて。  体長150㍉ぐらい



カメラを持ち替えてマクロの105㎜!なんか落ち着きます。

テントウウミウシ
テントウウミウシ
早春からよく見るのですが毎回撮ってしまいます。今回はバックを黒ですっきりと  体長6㍉大きくなりました!

ユビノウハナガサウミウシ
ユビノウハナガサウミウシ
こちらもバックを黒くしました。白いウミウシのバックは黒で落とす!僕の好きなパターン  
このウミウシどうも名前が変わったようで、シロハナガサウミウシと覚えていた私と、ガイドさんとで一悶着ありました。(笑)  シロハナガサウミウシではいけないのでしょうか?白いんだから…。  体長10㍉

ニシキウミウシ
ニシキウミウシ
ニシキウミウシはよく見るポイントですが、幼体を見るのは初めて。キレイだなぁ  体長20㍉

ミノウミウシの一種
ミノウミウシの一種
写真撮ってるときは、アカエラミノウミウシの幼体だと思っていました。違和感はあったけど…
ログ付けのときも、「アカエラミノウミウシを見たと」言ってしまいました。違和感はあったけど…
写真撮ってるんだから、ログ付けで見てもらえば良かったかな~ 詳しい人も居たのにな~
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。