スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県尾鷲市三木浦でムロトミノウミウシの幼体

三重県尾鷲市の三木浦で見たムロトミノウミウシの幼体です。

何度かみたことのあるウミウシですが、これほど透明感のある
個体は初めて見ました。小さくてとてもきれいでした。

ムロトミノウミウシ2

ムロトミノウミウシ3
大きさは6ミリ程。青味がかった身体と透けて見える消化腺がとても印象的でした。






スポンサーサイト

コメント

おぉ~すごいきれい~
ちょっと検索してみましたけどこんなに
透明な子の写真はないので貴重ですね。
ウミウシラブの人が見たら喜びそうです(^^)
azure159さん
ありがとうございます。
こんなに透き通っているは幼体だからかも知れませんね~。
ウミウシ好きには良い季節ですね!
私自身も、ウミウシ好きな人が見て驚くような写真が撮れたらうれしいです。。
本当にきれいですね~!!
こんな透明感のあるウミウシ見てみたいです。真介さんのウミウシの写真ってウミウシへの愛情を感じます^^
みゆさん
ありがとうございます。
愛情と言うほど立派なものでもないのですが‥(笑)
でも、身近な海に、こんなにきれいな いきもの が居る事がうれしいです。
体長6mmですかぁ、自分だったら見つけられないな・・(^^;
こちらの写真も60mmマクロに3倍テレコンでしょうか? 
自分は実はまだテレコンのことがよく分かってないのですが、真介さんの写真を見ると、テレコン買わなきゃ、って気になりますよ(^^)
nobmami さん
ありがとうございます。
ただ見つけてくれたのは、ガイドさんです。
私好みの子が、分かってらっしゃる~~

レンズはnobmami さんの言うとおりです。
マクロレンズにクローズアップレンズの組み合わと比べて
テレコンを使うプラス面では
・シャープに写る。  
・被写体までの距離が自由になる。

マイナス面では
・オートフォーカスが使えない。  
・絞り値がレンズ単体よりテレコンの倍数分暗くなる。
・カメラが大きくなる。
などだと思います。どうでしょうか?

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。