スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県三木浦でドフライニアシュリンプ

三木浦の定番で、ドフライニアシュリンプ(ハクセンアカホシカクレエビ)です。

ハクセンアカホシカクレエビ2
ストロボ光を控えめに当てて、シャッタースピードも遅めにしてみました。
エビの腕はちょっと青味がかり、バックは薄い緑色になりました。 大きさは25ミリ程。


スポンサーサイト

コメント

やさしく仕上がってますね~♪ はさみもだけどイソギンチャクのこんな色好きかなあ~
いつも足を白飛びさせちゃいますけど
模様というか質感がうまくでてますねえ~
ピントもばっちりでさすがうまいです~~
わぁ 私の好きなエビです^^*
シャッタースピード遅くしてるのに手ぶれなしなんて
すごいです。エビも動かなかったんですね(笑)
エビもイソギンチャクもいい色出してると思います。
アイシーさん
色のバリエーションの多いスナイソギンチャクですが、ちょっと地味な個体です。
それがかえって色のバランスが良かったのかも‥。自然の色の組み合わせってきれいですね!
あっ アイシーさんリンクさせて頂きますね~
よろしくお願いします。
azure159さん
ありがとうございます。
自然光を入れたいと思ったことで、白トビも抑えられました。
エビって目もよく飛ぶんですよね~ やっかいな被写体です。
みゆさん
このエビさんこちらを向いたまましばらくじっとしてくれてました。
こちらを向いてホバリングもしてくれましたが、イソギンチャクがきれいだったので、
この写真を選んでみました。
私をクリーニングしてくれようとしてたのかも‥!?  
近くでコロダイが順番待ちしていたそうです~。
水中撮影しない人には、何気ない写真に見えるかも知れませんが、これはかなりのテクニックが凝縮された写真ですね~。
ひたすら唸りながら感心しております。
優しい雰囲気が素敵な一枚ですね。
nobmamiさん
ありがとうございます。
水中撮影しない人はどう見てるのでしょうかね~? 
私は水中写真のことを語ると、つい熱くなってしまうので、口にしないようにしています(笑)。。
潜らない人が写真を観て、海の中のいきものが、とても魅力的だと伝わればうれしいのですけれど…。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。