三重県の記事 (2/32)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南勢町のスナビクニン

南勢町のスナビクニンです。

ダンゴウオより1ヵ月遅れの2月下旬ごろからビクニンの幼魚も見られるようになりました。

まだ小さくて体色が無い個体。
写真では白く見えますが実際には白濁の透明です。
ライトで斜め後ろからライティングして浮き上がらせて写してます。
スナビクニン20160306001

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko2×TELEPLUS


体色の違う2匹が並んでくれました。
スナビクニン20160281001

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS

南勢町のギンポ

南勢町のサービス前の大池のギンポです。

桟橋を固定するためのロープに海綿や海藻が付着してそれに
いきものが集まります。とはいえ真冬の大池は水温が下がり、
魚などのいきものの姿はぐっと減ります。
そんななか一匹のギンポをやっと見つけました。
ギンポ20160214001

折り重なった海綿にお気に入りの通り道があるようです。
ギンポ20160214005

今度は別の場所から出てきて、また別の穴をのぞき込んだり‥
ギンポ20160214003

身を乗り出して遠くを眺めたり‥
ギンポ20160214002
ダンゴウオポイントが大荒れで潜れず、それで潜った大池ですが、よいものが見れました。

D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR




南勢町のダンゴウオ

南勢町のダンゴウオ。

最近、低気圧が週末ごとに通過していますが、日曜日にうねりが残るなか
なんとか潜ってきました。
水中は揺れていましたが、天気は晴れて海の中まで明るかったです。

タマゴバロニアに乗ったダンゴウオをメルヘンに撮ってみました。
ダンゴウオ20160221002


ダンゴウオ20160221003


ダンゴウオ20160221004
タマゴバロニアの上でくるくると向きを変えて目をきょろきょろさせる姿は
見ていて飽きません。

D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


南勢町のメバル

南勢町のメバルです。

水中写真家の鍵井さんと一緒に潜れるというショップの企画で南勢町へ行きましたが‥
今週の南勢町の海は春の嵐で大荒れ、ダンゴウオの居るポイントへは潜れず
湾内の静かなポイントへ潜ることとなりました。

なかなか被写体が見付けられずエキジット直前に岩の下をのぞき込んでみると‥
メバルが二匹、ケンカをしてました。
メバル20160214001
右の個体が左の個体の上顎を力強く噛みついて、左の個体の唇が歪んでしまっています。

唇の形を整えようと顎をモゴモゴ。
メバル20160214002
しばらくケンカは続きましたが、ここでエキジットとなりました。

D7200 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR






南勢町のダンゴウオ

南勢町のダンゴウオです。

先週に続きダンゴウオの幼魚を撮ってきました。

この時期のダンゴウオは日に日に大きくなります。
生後3週間ぐらいの個体でしょうか、すっかり周りの環境に合わせた色になってきました。
ダンゴウオ20160207001

まだまだ小さなこの時期の個体は昼間でもよく動きます。
ダンゴウオ20160207002

D7000   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。