スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須江のアオサハギ

須江のアオサハギです。

夏になると須江でも沢山のアオサハギを見ることができます。
大きさは8mm程度の小さな子から100円玉サイズまでさまざま。

今回撮ったのは小さな子です。きれいなソフトコーラルに付いてくれていました。
アオサハギ20160819001


D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS



南勢町のニシキスベヨコエビ

南勢町のニシキスベヨコエビ。

なかなか海に行けていないので久しぶりの更新となってしまいました。

体長3mmほどのニシキスベヨコエビです。
ニシキスベヨコエビ20160818001
姿が虫っぽくて苦手な感じはしますが体色がとてもきれいなので好きな被写体です。
虫っぽさを隠すために露出を開け気味に最短距離で撮ってみました。

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS




日高のミジンベニハゼ

和歌山県日高のミジンベニハゼ。

ミジンベニハゼが沢山いるポイントでこの日は8ペア居たそうです。
さすがに全てを見てまわる時間はないので‥
まずは卵の世話をするペア
ミジンベニハゼ20160504002
メスは次の卵を産む体力作り重視でひたすらエサを取り、
卵の世話はオスの役目です。

次は産卵間近のペアですが、クロイシモチが同居しています。
ミジンベニハゼ20160504001
同居人はクロイシモチ以外にもスナダコなども見られます。

D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




南勢町のスナビクニン

南勢町のスナビクニン。

今年も沢山のスナビクニンを見ることができました。

スナビクニンは模様やカラーのバリエーションが豊富で写真を
撮っていても楽しい魚です。

模様はストライプ、色は茶色
スナビクニン20160313001

模様はストライプ、色はオレンジ
スナビクニン20160430001

模様はスポット、色はベージュ
スナビクニン20160430002

模様は斑、色はオレンジ
スナビクニン20160501001
今年は見ていませんが、色が焦げ茶タイプもいます。

周囲に合わせて保護色に体色を変えるいきものは沢山いますが、
スナビクニンは同じ場所に居ても体色や模様もバラバラ、
周囲に合わせている様子はありません。


D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Kenko3×TELEPLUS
D7200   AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




須江のオオウミシダトウマキクリムシ

須江のオオウミシダトウマキクリムシです。

名前の通りオオウミシダに付いています。
大きさ15mmほどの小さくてきれいな巻貝です。
オオウミシダトウマキクリムシ20151231001
繁殖活動の途中なのか3匹が固まって触手のようなものを
隣の貝に入れているようにも見えました。
もちろん撮影中にはその行動も見えていなかったので、あとで写真を見て気が付いたのですが
もう少しいろんな角度で撮っておけば良かったと後悔です。

D7000 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。